こんな映画はどうでしょう?

いろんなシチュエーションに合わせた映画をコーディネートして解説、紹介します。例えば「三角関係になってしまった時」「上司に嫌味を言われた時」等々。あなたには『こんな映画はどうでしょう?』
PR
☆☆☆ご訪問いただきまして、誠に有難うございます☆☆☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] | トラックバック(-) | コメント(-)

映画の字幕について 

外国映画を観る時に、とってもお世話になっている「字幕」について、普段はあまり考えることはありませんが、その映画の雰囲気さえ変えてしまう重要なポイントでもあります。映画字幕で有名な方といえば、戸田奈津子さんが知名度ナンバー1でしょうね。戸田奈津子さんのお名前を見る前は、清水俊二さんの名前をよく見かけました。清水俊二さんは映画字幕の創成期から50年もの間、映画字幕に携わっていらした、映画字幕の大先生です。

映画字幕は万人が分かる表現でなければならない。
難しい漢字は使えませんし、字数の制限もあります。
清水先生が実際の経験談を交えながら、そういった字幕の難しさや楽しさを書かれた本があります。この本をもとに映画字幕について考えてみました。
スポンサーサイト
カテゴリメニュー
ブログ内検索
最新トラックバック


SEO対策:映画 SEO対策:コーディネーター SEO対策:恋愛 SEO対策:仕事 SEO対策:健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。