こんな映画はどうでしょう?

いろんなシチュエーションに合わせた映画をコーディネートして解説、紹介します。例えば「三角関係になってしまった時」「上司に嫌味を言われた時」等々。あなたには『こんな映画はどうでしょう?』
PR
☆☆☆ご訪問いただきまして、誠に有難うございます☆☆☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] | トラックバック(-) | コメント(-)

せつない恋愛ものといえば 

季節変わりに流行るのは、「風邪」と「失恋」じゃないでしょうか(笑)
また、バレンタインやクリスマスなどの何らかのイベント前にも「失恋」するパターンがあるように思います。10代、20代の頃は「恋愛」が生活の中で占める割合が大きい時期ですから、「失恋」はかなり大きな衝撃をもたらします。そして、衝撃が大きいほど成長出来るチャンスなんだと、今ではそう思えます。

「失恋」すると、まずは「未練」の時がきます。なんとかもう一度って…そして「反省」の時。自分のどこかが悪かったって考え、やがて「恨み」の時が来ます。そんなこんなの自問自答の中で、やがて相手を許し全てを受け止め、新たな道へと進む。とこんな単純ではないにしても、この「自問自答」がないと成長して前へ進むことは出来ません。

あの頃感じた恋愛の「せつなさ」は、少しずつ薄れてしまいますが、その核となる部分は誰もの心の奥に残っているもんだろうと思います。

そんな「せつなさ」の核に訴える、胸がキュンとなる恋愛映画を紹介します。
スポンサーサイト
カテゴリメニュー
ブログ内検索
最新トラックバック


SEO対策:映画 SEO対策:コーディネーター SEO対策:恋愛 SEO対策:仕事 SEO対策:健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。