こんな映画はどうでしょう?

いろんなシチュエーションに合わせた映画をコーディネートして解説、紹介します。例えば「三角関係になってしまった時」「上司に嫌味を言われた時」等々。あなたには『こんな映画はどうでしょう?』
PR
☆☆☆ご訪問いただきまして、誠に有難うございます☆☆☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] | トラックバック(-) | コメント(-)

映画によく出る英語フレーズ 

昔、英語のリスニングの練習のため、ラジオの英会話講座をカセットテープに録音して、聞きまくっていた時がありました。映画の英語と違い、キレイな発音ですから聞き取りやすいので、何回も繰り返し聞いていると、自分は英語が出来るんじゃないだろうかと感じてきます(笑)

映画の中の英語は、さすがに字幕なしではチンプンカンプンですが、簡単な一言は誰でも聞こえると思います。この聞こえる一言が、リスニングの練習をする事で増えてきます。

ここで紹介したい、映画によく出る英語の一言は

This is it

です。

誰もが知ってる、簡単な単語の組み合わせのこのフレーズは、映画にもよく出てきます。直訳すると「これはそれです」になりますが、時をあらわす表現として「今こそが、その時だ」と字幕がついてることも多いです。例えば、アクション映画で、主人公がヒロインを助けるために、こういう合図をした時に走れという話があって、合図とともに「This is it !(今だ??)」なんて使われてたりします。


この一言が、これぞという場面で使われている映画を紹介します。

スポンサーサイト
カテゴリメニュー
ブログ内検索
最新トラックバック


SEO対策:映画 SEO対策:コーディネーター SEO対策:恋愛 SEO対策:仕事 SEO対策:健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。