こんな映画はどうでしょう?

いろんなシチュエーションに合わせた映画をコーディネートして解説、紹介します。例えば「三角関係になってしまった時」「上司に嫌味を言われた時」等々。あなたには『こんな映画はどうでしょう?』
PR
☆☆☆ご訪問いただきまして、誠に有難うございます☆☆☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] | トラックバック(-) | コメント(-)

映画の気になるキャッチフレーズ 

映画が公開する時のTVコマーシャルやポスター、チラシ等には、宣伝文句がほとんど入っています。このキャッチフレーズが、妙に残っている映画があったりしませんか?

「女は宿命の絆と感じた。男は一夜の恋と思った。そして冷たく熱いドラマが始まった」

「僕達は、世界で一番美しい魂を握りつぶそうとしていた」

「海が静かになった時、第2の恐怖が始まった!」

「月夜の晩は、なくした首がすすり泣く」

「みんなみんな、動き出す」

全部、映画のキャッチフレーズですが、ご存知のものがありましたでしょうか?
記憶に残っているキャッチフレーズがあれば、宣伝部の思うつぼ(笑)ではなく、素晴らしいキャッチフレーズということですよね。

そこで、ここではキャッチフレーズとともに、いくつかの映画を紹介しましょう。

スポンサーサイト
カテゴリメニュー
ブログ内検索
最新トラックバック


SEO対策:映画 SEO対策:コーディネーター SEO対策:恋愛 SEO対策:仕事 SEO対策:健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。