こんな映画はどうでしょう?

いろんなシチュエーションに合わせた映画をコーディネートして解説、紹介します。例えば「三角関係になってしまった時」「上司に嫌味を言われた時」等々。あなたには『こんな映画はどうでしょう?』
PR
☆☆☆ご訪問いただきまして、誠に有難うございます☆☆☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] | トラックバック(-) | コメント(-)

スーツの着こなしを学ぶ時 

ビジネスマンにとってスーツは、自分をアピールするアイテムのひとつでありますが、上手く着こなすのは案外難しいです。これまで、ボクは1万円スーツに安物のネクタイを主に買ってきました(笑)もちろん、値段の問題ではありませんが、良いものを着ると、自然と背筋も伸び、トークにも張りが出て、いい結果が出せそうな気がしてきます。

スーツは色柄が似てるものでも、シルエットやシャツ、ネクタイ、靴などによって180度変わってしまいます。いわゆるセンスが必要なんだろうと思います。こういうコーディネートの感覚は急に発揮出来るものでもないでしょうから、普段からいろんな場面で意識して鍛えていけば、もともとセンスのないボクのようなものでも、少しはセンスを磨けるのかもしれませんね。

そんなスーツの着こなしに焦点を当て、映画を見てみるのも楽しいかもしれません。
参考になりそうな、スーツ姿がカッコいい映画をピックアップしました。

スポンサーサイト

損して得とれ 

「損して得とれ」ということわざは、中小企業の社長さんがよく用いられますよね。
例えば、1個10円で売れる部品を8円で売る(損をする)、結果的に他の業者より安いために注文が多く取れる(得をとる)。今は損をしてでも、大きな利益のための道筋を築きあげることをするって意味ですよね。ビジネスでつまずいた時に、思い出したいことわざでもあります。そんな「損して得とれ」からイメージする映画は…

仕事で失敗した時 

完璧にこなせるのはターミネーターぐらいじゃないですか?
人間ですから仕事をしてるとミスはいつか必ずするものです。

反省して、これからのために切り替えていければ最高です。それが難しかったりもしますが…

いつまでも落ち込んでいられないのがビジネスマン。

トップを目指す青年のビジネス・サクセス・ストーリーといえば

株のことが気になった時 

株やFXなど私とは縁のないものですが、こういった取引でお金を稼いでる方もいるんでしょう。縁のない世界で暮らしているとはいえ、先般のインサイダー取引の事件はかなり騒動になってました。

そのインサイダー取引などで大金を手に入れる若き証券マンの物語。

あなたはどこかの株持ってますか?

その辺に疎い方でもこの映画は楽しめますよ!

上司に嫌味を言われた時 

セクハラ、パワハラという言葉がすっかり定着した昨今ですが、上下関係において尊敬がなければ何を言われても響きませんよね?それどころか反発が高まってしまいます。管理職にある方はまずは自分を磨きましょう!

いや?な事を言われてもパァ?と忘れてグァ?と寝るのが一番。

その前に爽やか?な気分にさせてくれて明日からもがんばるゼイって気持ちになれる映画を観てみませんか?

ビジネスウーマン必見!

働く女性のサクセス・ストーリーと言えば
カテゴリメニュー
ブログ内検索
最新トラックバック


SEO対策:映画 SEO対策:コーディネーター SEO対策:恋愛 SEO対策:仕事 SEO対策:健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。