こんな映画はどうでしょう?

いろんなシチュエーションに合わせた映画をコーディネートして解説、紹介します。例えば「三角関係になってしまった時」「上司に嫌味を言われた時」等々。あなたには『こんな映画はどうでしょう?』
PR
☆☆☆ご訪問いただきまして、誠に有難うございます☆☆☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] | トラックバック(-) | コメント(-)

織姫と彦星の伝説にちなんで 

「七夕」の時期になると、短冊がつけられた笹をあちらこちらで見かけます。
そして、織姫と彦星のお話も思い出します。

天の川をはさんだところにいて、年に一度だけ会える日、という伝説です。
このお話はいろんなところで語り継がれているため、いろんなストーリーがあるようです。

一般的によく用いられるストーリーは、
「こと座の一等星ベガの織姫星は、天帝の娘で機織りが上手な働き者の娘で、わし座のアルタイルの彦星(牽牛星)も、とても働き者の牛追いでした。そして、天帝は二人の結婚を認め、夫婦となったが、ふたりはお互いのことに夢中になり、まったく働かなくなったため、天帝が激怒し天の川を隔てて二人を引き離した。ただ、年に一度7月7日だけは、かささぎが天の川に橋を架け会うことを許した。」
のようです。
夜空の星を眺めて、こんな壮大で神秘なドラマを考えた人の感性はスゴいですよね。

神秘といえば、語り継がれて伝わったとされるギリシャ神話の世界。
ここでは、織姫と彦星のように、引き離された愛し合う二人を描いた、ギリシャ神話に基ずく映画を紹介しましょう。

スポンサーサイト
カテゴリメニュー
ブログ内検索
最新トラックバック


SEO対策:映画 SEO対策:コーディネーター SEO対策:恋愛 SEO対策:仕事 SEO対策:健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。