こんな映画はどうでしょう?

いろんなシチュエーションに合わせた映画をコーディネートして解説、紹介します。例えば「三角関係になってしまった時」「上司に嫌味を言われた時」等々。あなたには『こんな映画はどうでしょう?』
PR
☆☆☆ご訪問いただきまして、誠に有難うございます☆☆☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] | トラックバック(-) | コメント(-)

80年代コメディの秀作 part2 

80年代のおすすめコメディ映画は、ホント沢山あります。
ということでパート2です。

スポンサーサイト

80年代コメディの秀作 

80年代のコメディの中でも、「ブルース・ブラザーズ」や「ゴーストバスターズ」のような有名なものを除いてピックアップしてみました。





必見!!の70年代コメディといえば 

70年代は個人的に一番惹かれる映画の多い年代です。
ハリウッドでは世代交代により、映画会社で若手が活躍し始めたのがこの頃らしいです。

前述の通り、傑作がたくさんありますが、その中の3作品をご紹介します。

パロディで笑いたいなら 

笑いのツボって人それぞれかなり違いますから、笑いたい時におすすめする映画はとても難しいです。パロディものをピックアップしました。気になるものはあるでしょうか?

小泣き?ぽろり? 

最近、涙流しましたか?
年を取ると涙もろくなるとよく言いますが、あれってホントです。

20代だったら泣けなかった映画が、30代に改めて観たら、ぽろぽろ涙が…

映画をこよなく愛する主人公を取り巻く人間模様が展開するストーリー。
じわぁ?と染みるテーマ曲も涙腺を刺激します。


中泣き?うぇ?ん 

おそらくこれを読んでいただいている誰もがまだ生まれてない頃1952年の作品です。

戦争孤児の5才の少女の物語で

誰もが知ってる有名なギターフレーズが使われた作品です。

なかなか、これも泣けますよ?

大泣き?わぁ???ん 

ただただ涙を流したい…そんな時はないですか?
家でひとりで思いっきり泣ける映画を紹介します。

主人公は白血病と闘う少年です。
彼を思いやる家族の絆。

泣きたいだけ泣ける
大泣きストーリーです。


カテゴリメニュー
ブログ内検索
最新トラックバック


SEO対策:映画 SEO対策:コーディネーター SEO対策:恋愛 SEO対策:仕事 SEO対策:健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。